Entries

スポンサーサイト

年の瀬、オタクの洪水

 オタクの1年の締めくくりはやはり冬コミである。 これほど「オタク」という言葉がオモテのメディアでもてはやされた年もなかったわけだが(そういえばNHKはこの3日ほど立て続けにアキバ特集めいた番組をやっているなあ)、その効果があってか、今回の冬コミはいつもに増してものすごい人出だった(と思う)。 もはやこの空間に来ると、「オタク」であることが普通。アニメキャラのコスプレ姿のお兄さんやお姉さんも、ちょっ...

轟轟戦隊ボウケンジャー

 来年の戦隊モノは「轟轟戦隊ボウケンジャー」だそうだ。そしてこのボウケンジャーで、「秘密戦隊ゴレンジャー」に始まる戦隊シリーズはちょうど30作を数えることになる。 毎年パターンを変えながらも、これだけ続いているテレビシリーズはほかにないだろう。歴史的にはウルトラマンや仮面ライダーの方が古いが、いずれも過去に数年間のブランクがあり、作品数でも戦隊シリーズの半分に過ぎない。その意味では、007シリーズ...

電車男に始まり電車男に終わる1年

 初詣へは毎年、紅白歌合戦が終わると同時に家を出て地元浦和の調神社(「つきのみやじんじゃ」と読む)か浅草寺に行くのが恒例なのだが、2005年は家の事情でどこにも行かずに新年を迎えた。その年越しの時間、何をしていたかというと、「電車男」を黙々と読みつつ泣き笑っていた。まさに「電車男」に始まった2005年だったのである。 その「電車男」、残念ながら2chでのリアルの展開は全く知らず(ほかの板には毎日入...

メイド・イン・アキバ

 歩道をメイドが往来したり、街角でビラを配っているというのは、もはやアキバでは日常のありふれた光景に過ぎない。それは、神保町に古本屋があるが如く、銀座並木通りに高級ブランドショップが並んでいるが如く、である。で、喫茶店に入ればメイドがおり(そもそもこれは当たり前な組み合わせな訳だが)、フィギュアショップにもメイドがおり、パーツショップにもメイドがいるのが今のアキバである。  そんなアキバで、こん...

ゲイツ君、何とかしてよ・・・orz

 きのう書いたとおり、覚悟を決めてXBOX360を買ってきた矢先、どうやらとんでもないことになっているようだ。<Xbox360>「HD」規格の次世代DVD採用機発売へ 発端はこの記事だ(実は某通信社の後追い記事らしい)。それにしても、何というタイミング。XBOX360が日本で発売されたのはわずか5日前だ。きのうも書いたが、最初の2日間の売り上げは6万2000台と、確かに出足は鈍い。聞くところによる...

6万2000人の人柱?

 XBOX360、ついに買ってしまった。いろいろ不安材料もあったが、1カ月前にほめた責任もあり、キワモノ見たさの気分で購入した。なにしろ、まだ日本では6万2000人しか持っていないレアアイテムなわけで、貴重なものをえた気分だったりもする(わけがない)。 でかいでかいといわれながらも、PS2と並べても、それほど大きいというわけではない(ただしACアダプターは巨大=下の写真)。ワイヤレスのコントローラーという...

アキバにアネハ

 きょうは休暇。買い物のため昼ちょっと前に秋葉原に向かう。 秋葉原駅の日比谷線の改札を抜け、昭和通りに出る階段を上がろうと歩いていると、前方からテレビカメラを持った一団が駆け下りてきた。テレビドラマの撮影だろうか?最近何かとメディアに取り上げられるアキバで、テレビカメラを回しているところなど珍しくも何ともない。 ところが、カメラマンの胸元をふと見ると、国会記者証が。仕事柄、私も持っているものなので...

狙われた街の40年後

 どこからともなく現れた巨大な怪獣や宇宙人が街を破壊する。そこに我らがヒーローがやってきて悪い怪獣を退治し、事件が解決する。特撮ヒーローもの、とりわけウルトラシリーズの基本パターンであり、そんなワンパターンに昭和のこどもたちは夢中になっていた。 そのワンパターンになれていた私に、強烈な印象を与えたのがウルトラセブンの第8話「狙われた街」だ。 どこにもある平凡な街・北川町で、一般市民が突然凶暴化して...

うちのRDは偶数派

  待ちに待った東芝RD-X6(写真上)がついにやってきた。  このX6を初めて目にしたのは10月4日、幕張でのCEATEC2005取材の折だった。現物にふれるのもそれ以来だ。最初このX6を見た時点で、さほど購買意欲はわかなかった。むしろ失望感の邦画強かった。それは、春先に発売したRD-Z1 と比べ、さほどの目新しい機能がなかったこと。それと、ひょっとしたらHD-DVD搭載機としての「X6」が登場するかとの期待があった...

悪夢再び? Xbox

 ちょうど1カ月前、「Xbox360は買いかも」と書いた。いよいよその発売が近づいてきた。 その折も折、こんなニュースが飛び込んできた。 Xbox360の一部に不具合、割合は想定範囲内=米マイクロソフト  聞くところによれば、ゲームプレイ中にゲーム機が過熱して突然と待ってしまうことがあるという。 またか。 先代機が日本発売早々、DVDに傷が付くという初期不良に見回れ、その際の手際の悪さも伴ってさんざんな結果...

「敷居の高い」街を歩く

 久しぶりに日本橋へ行ってみた。 半蔵門線の三越前駅から地上に出て、三越新館前から神田方面へ進み、ライオン像を左手に見て、三井本館を過ぎると、燦然とそびえ立つ「日本橋三井タワー」が現れる。 中央通りに居並ぶ店々はどれも敷居の高さを感じさせるが、この地上39階建ては極めつけだ。聞くところによると、ビル内の「マンダリンホテル東京」には、絶景が満喫できるものすごいトイレがあるとか。男なら一度は使ってみた...

東芝の隠し球

 いま、わくわくしながら待っているものがある。先日予約した東芝のHDD/DVDレコーダー「RD-X6」だ。10日もしくは11日には手元に届くようで、テレビ周りを掃除して、もう用意は万全。リモコンの仕様が一部変更されたとはいえ、RDマニアにとって「X」はやはり特別なのである。 そんな折も折、東芝さん、こんなものを持ち出してきた。 「RD-T1」。「T」って何ですか、片岡さん。「Z-1」の次は「ZZ」でしょ(ってそういう話じ...

鉄道むすめ

トミーテックから発売された「鉄道むすめ」である。 アキバで手に入れた、見ての通りのいわゆる萌えキャラフィギュアだ。 1枚目右から、東北新幹線/E4系Max乗務のコメットクルー「平泉つばさ」、湘南新宿ライン/ E231系グリーン車乗務のグリーンアテンダント「辻堂みどり」、小田急3000形通勤車の車掌「石田あいこ」 こちらはスーパーあずさ/E351系のアテンダント「松本あずさ」。オレンジ色の方がレアバージョン。 ...

ウルトラにすばらしい科特隊同窓会

 先週平成のこどもたちをすっかりほったらかして、昭和のこどもたちの心をかき乱したウルトラマンマックス。きょうもまた昭和のこどもの心をがっちりつかんだ内容だった。ただし先週のような毒性は全くなかった。 冒頭でトミオカ長官、ヨシナガ教授、ダテ博士の3人が顔をそろえる。往年の科学特捜隊メンバー、ハヤタ、アキコ、イデのそろい踏み、40年目の同窓会だ(毒蝮さんも来ればよかったのに)。 何より驚いたのが、40年...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。