Entries

スポンサーサイト

ランブルローズXX

 昨年末購入したXBOX360、今ひとつ魅力あるゲームがそろわず、オンラインからダウンロードしたパズルゲームくらいしかまともに稼働せず、ここさいきんはスイッチすら入れず長い眠りに入っていた。だが、ついにそのハイスペックの本領を発揮するソフトがリリースされた。  それは何あろう、「ランブルローズ・XX(ダブルエックス)」である。昨年、プレステ2用ソフトとして発売され、その描写と演出のエロさに「これ...

朝から「やわらか戦車」

 このところ早朝からの仕事する日が続いている。けさも、眠気に耐えながらほぼ無意識の中でニュース原稿に目を通していた。そして、ふと横で流れていたNHKのニュースに目をやると、webアニメに関する話題を取り上げていた。思わず見入っていると、えもいわれぬゆる~いキャラが視界に飛び込んできた。  その名は「やわらか戦車」。吉田戦車は知っていたが、やわらかい戦車があるとは今まで生きていて想像もしなかった。...

鉄道むすめ第2弾!

 鉄道むすめ第2弾がついにリリースされた。今回は、第1弾で好評だったらしい小田急の2人、「石田あいこ」と「船橋ちとせ」の新バージョンに加え、東武鉄道の「栗橋みなみ」、JR東日本のコメットクルー(清掃係)「平泉あおば」、三陸鉄道の「久慈ありす」、そして鉄道警察隊の「門田さくら」の6体と、シークレットバージョン4体をあわせて計10体。  例によって箱買いで8体と、秋葉原ラジオ会館4階・イエローサブマ...

ジャニオタ、悪夢の春

 私の職場は、歌舞伎座の正面に位置する東京メトロ東銀座駅から南方へ歩いて1分弱、そのすぐ先には新橋演舞場がある。場所柄、平日休日を問わず午後3~4時ごろになると芝居見物帰りのおばちゃんでごった返し、沿道にあるスターバックスコーヒーは客層の平均年齢はおそらく世界全店舗中最高レベルに達する。  そんなお達者くらぶ天国ともいうべきこの界隈だが、今週に限ってはまったく違う様相を呈している。平均年齢は一気...

火曜バイオレンス劇場・占い師は見た

 まあ、先にも書いたようにいろいろと突っ込みどころ豊富なワールド・ベースボール・クラシック(WBC)だったが、なんだかんだいいながらも、「世界一」という言葉を身近に感じることもそうそうあるわけでもなく、正直気持ちがいい。  まあ、ホームランを打たれたあとに露骨なビンボールを投げたり、チェンジの時にボールを相手選手に投げつけるような糞が気のような醜態をさらすチームに「世界一」を名乗る資格などないわ...

「さらば~地球よ~・・・

 作曲家の宮川泰さんが亡くなった。昨年末の紅白歌合戦のフィナーレでは、例年のように元気に「蛍の光」の指揮棒を振っていたが、ちょっとやつれたふうでもあったので気になってはいたのだが、それにしても急な訃報に驚いた。  宮川さんというと、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」の作曲や「恋のフーガ」のアレンジが有名だが、われわれの世代、とりわけオタクにとっては筆頭に上がるのが「宇宙戦艦ヤマト」のテーマソングで...

Origamiはただの前座?

 あれだけ世界中のブロガーを騒ぎに騒がせたマイクロソフトのOrigami Projectだが、3月9日にその概要が公表されて以来、その試作機だかプロトタイプだかの見栄えがあまりにしょぼく、また日本メーカーの対応がきわめて冷ややか(というか無反応)なことなどもあり、まったく相手にされていないようだ。事前の煽り記事では、やれ「iPodキラーだ」とかニンテンドーDSやPSPの強敵だのという声もあったが、た...

引っ越し完了

 というわけで、何かとトラブル続きのココログからこちらに引っ越して参りました。以前のサイトで書いた記事もすべてこちらに移管しました。以前トラックバックをくださった分に関しては旧サイトに残したままになってしまい、大変申し訳ありませんが、これからもなおいっそう濃い内容の記事を努めて参りますので、今後もなおいっそうのお引き立てをよろしくお願いします。  まずは簡単な挨拶まで。...

ヒロインに欠かせないのは「笑顔」

 轟轟戦隊ボウケンジャー、Task5はボウケンピンク・西堀さくらの活躍編。 ネガティブ・シンジケート、ダークシャドウとプレシャス争奪を巡る戦闘中、プレシャスは思わぬ流れから近くを通りがかった少年の手元へ。プレシャスを取り返しに向かったピンクは、追っ手の攻撃をかわすため、プレシャスを大事に持っているよう少年に依頼する。「ヒーローのため」と快く引き受ける少年。だが、戦闘が終わってプレシャスを受け取ろう...

もっと本気になれよ!

 ワールドベースボールクラシック(WBC)、日本が韓国に負けた。なぜだ!?(坊やだからさ)。 いや、答えは至って簡単。韓国は日本より本気だった。ただそれだけだと思う。「お国のために」という言葉に、韓国の国民というのは非常に敏感だ。それは、そういうものにどこか醒めがちなわれわれ日本人の目には、時に狂気の沙汰にさえ映るほどだ。それを裏付けるように、きょうの試合でも、球場はアメリカだというのに、まるでソ...

押上が世界一に?

 懸案だった第2東京タワーの建設地が墨田区押上1丁目に決まったそうだ。具体的には東武伊勢崎線業平橋駅付近となる。地上600メートルと東京タワーのほぼ2倍。ついに墨田区が「世界一」を名乗ることになるとは、長生きはするものだ。 東京タワーといえば、モスラが繭を作って成虫になった場所として有名だが、今度のタワーはなんと言っても600メートルである。東宝ではゴジラシリーズは一昨年の「ゴジラファイナルウォー...

がんばれ神田食堂、ラホール、さんぼ

 秋葉原再開発の要と言うべきランドマーク、秋葉原UDXビルが9日、オープンした。このビルの完成により、同再開発事業は一部をのぞきほぼ完了したことになる。残るはヤマギワ電気本店跡地と、ヨドバシカメラのはす向かいの一帯だけである。旧来からのアキバ愛好者のわれわれにとっては、また一つ、アキバらしからぬアキバが増えたと言うべきかも知れない。 UDXビルの最大の売りといえそうなのは「東京アニメセンター」だが...

戦隊の原点はカレーにあり

 轟轟戦隊ボウケンジャー、Task4はボウケンレッド・明石暁(たこ焼きとちゃうで)の過去にまつわる話。頼れるリーダー・暁にはかつて、ミッション中に仲間を失ったというつらい過去があった。そんな悪夢を引きずりながら、新たなミッションに出動する暁らボウケンジャー。しかし、敵との戦いのさなか、敵の使うプレシャス、異常気象発生装置が暴走し、レッド以外の4人がマシンごとなだれの中に生き埋めになってしまう。仲間...

Origamiの、正体見たりバ○オU?ザ○ルス?

 米国時間の3月9日(日本時間ではおそらく10日未明)に発表されるらしい、マイクロソフトの「Origami Project」だが、噂と憶測とガセネタが世界中を飛び交っているようだ。 マイクロソフトの予告サイトにはしらじらしいフラッシュムービーが流れているだけのように見えるが、マウスを右クリックしてソースを調べると「Origami Project:  the Mobile PC running Windows XP」の文字がくっきりと見える。...

30人目のブルーに期待大!

 1日遅れたが、轟轟戦隊ボウケンジャー第3話のレビュー。 3回目にして、ようやくブルーの存在がはっきりわかることが出来た。正直ほっとした。元エージェントで、諜報活動のエキスパート。香水を使うなど身だしなみにこだわるが、女には甘い。先にここで書いた最近のブルー像=クールなしっかり者というのとは違う、新たなブルーの登場だ。 そのボウケンブルー・最上蒼太を演じるのは三上真史くん。映画「スイング・ガールズ...

演歌とアキバ

 久しぶりに秋葉原に行った(といっても10日ぶりだが)。 日曜日のアキバの歩行者天国はいまや、コスプレギャルのゲリラ撮影会場と化す。そんな人波の間をかいくぐりながら徘徊していると、ヤマギワソフト館の方向から違和感のある音楽が聞こえてきた。  行ってみると、ギャラリーの中心に立っていたのはまじめそうなスーツを着た演歌歌手がマイクを持て歌っていた。いわゆる営業なわけだが、歌手の名は「山内惠介」。知ら...

県庁の星

 かつて伊丹十三監督の「スーパーの女」という映画があった。スーパーマーケットに通うのが日課の中年の主婦が、スーパーを経営している幼なじみの男の誘いがきっかけで、寂れた店を立て直していくというサクセスストーリーだ。数ある伊丹作品の中でも最高傑作の喜劇だと私は思っている。 その最高傑作の雰囲気を漂わせつつ、まったく違う切り口で作った作品が、西谷弘初監督作となる「県庁の星」だ。(以下ネタバレあり、見たく...

さらばasahiパソコン

 正直な話、びっくりした。普段通りに何気なくコンビニの雑誌コーナーで手に取ろうとした「asahiパソコン」。表紙が真っ赤。引き出してみると中央に「終了してもよろしいですか」というウインドウの絵。異様な装丁のその本を開くと「休刊」という文字が。しかも通算399号という何とも狂おしい数字での終止符。苦渋の決断だったことがよくわかる。 いま雑誌業界では、2007年問題というのが騒がれていると聞く。団塊の...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。