Entries

スポンサーサイト

また名悪役が・・・・

アサヒコムより 俳優の川合伸旺さん死去 2006年06月25日21時01分  川合 伸旺さん(かわい・のぶお=俳優)が24日、脳梗塞(こうそく)で死去、74歳。通夜は29日午後6時から、葬儀は30日午前10時から東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場で。喪主は妻紀子さん。  映画やテレビ、舞台で活躍。テレビ「水戸黄門」の悪代官役など時代劇の悪役で知られた。声優としても活動し、米俳優ポール・ニュー...

初ものはいいけれど・・・

 東芝がHD DVDレコーダー第1号機を発表した。ついに、というか、ようやくというべきか。 東芝、世界初のHD DVDレコーダ「RD-A1」を7月14日発売 -2層HD DVD-R対応。1TB HDD搭載で398,000円  株式会社東芝は、HD DVD/HDDレコーダ「RD-A1」を7月14日より発売する。価格は398,000円。  同社のデジタルメディアネットワーク社 藤井美英社長は、HD DVDレコーダの発売時期について、3月31日のプレーヤー発売時...

バトルフィーバーJ その2

 先週に続きバトルフィーバーJのレビュー。今週は第5,6話。  第5話ではいよいよ戦隊シリーズ初の巨大ロボ、バトルフィーバー・ロボが登場。初期の巨大ロボには最近のような合体ロボではなく、操縦席にメンバー5人全員が搭乗して操作を分担するというものだった。ちなみに合体ロボが搭乗するのは2作あとの太陽戦隊サンバルカンから。  巨大ロボが搭乗するのは、敵側が巨大ロボットを繰り出してきたからに他ならない...

バトルフィーバーJの伝説

 先週からCS東映チャンネルで「バトルフィーバーJ」が始まった。同作品はスーパー戦隊シリーズの第3作に位置づけられていると同時に、石ノ森章太郎原作ではない東映オリジナルの戦隊シリーズ第1弾だ。  数年前まで、いわゆる戦隊シリーズの括り方には、このバトルフィーバーから始まる東映オリジナルのみとする説と、「秘密戦隊ゴレンジャー」、「ジャッカー電撃隊」の石ノ森原作2作品を含むとする説の2つがあって、一...

6月は本能寺の季節

 きょうの「功名が辻」は「本能寺」。大河ドラマで、秀吉、家康がらみの題材を扱うと、この時期に本能寺の変をやるというケースが多くなる。ちょうど全編の折り返しの時期に当たり、秀吉、家康の両者にとっても一大転機となる歴史的事件であり、前半のクライマックスの設定として使い勝手もいいというわけだ。そもそも史実の本能寺の変が起きたのも6月(旧暦とか細かいことはおいといて)なわけで、おあつらえ向きともいえる。 ...

「ゴッド・セーブ・ザ・クィーン」

 ワールドカップが始まった。  ついに、というよりは気がつけばというのが個人的な感慨だ。  開幕戦のドイツ-コスタリカを見ても今ひとつ燃えなかったのだが、、、。  やはり「ゴッド・セーブ・ザ・クィーン」の大合唱を目の当たりにすると、身体が勝手に反応し出す。気がつけばスリー・ライオンズのレプリカユニフォームを身にまとった自分がいる。  そしていきなりベッカムの鮮やかなフリーキックからオウ...

日本トンデモ本大賞2006

 今や梅雨時の恒例行事となった日本トンデモ本大賞が今年も行われた。  例年通り、うっとうしい天気の中、千代田区公会堂の蒸し暑い階段でしばし待たされ入場。何でも同公会堂は老朽化に伴い今月で閉鎖されるそうで、この蒸し暑さもこれが最後だ(別に寂しくはない)。ちなみに来年はイイノホールでやるそうな(旧社屋のそば、懐かしいな)。  開演までの間、物販コーナーに目を通し「と学会年鑑GREEN」を購入。「月...

4年前と何かが違う

 6月になった。巷、というかマスメディアはすっかりワールドカップに浮かれまくっているというか無理やり盛り上げているというかバカ騒ぎしているというか(私の仕事もそれに巻き込まれているわけだが・・・)。  どういうわけか、自分の中では前々盛り上がらないのである。おとといの日本対ドイツ戦も、前半だけ見ただけで寝てしまったくらいである。  サッカーに興味がないわけではない。むしろ見ることに関しては人一倍...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。