Entries

スポンサーサイト

小説吉田学校DVD化

小説吉田学校 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2006/08/25 メディア: DVD  1983年制作の映画「小説吉田学校」のDVDがリリースされた。吉田茂が総理に就任して対日講和条約を締結し、鳩山一郎との政権構想を繰り広げていく様を描く群像劇で、吉田のほか、政策当時首相だった中曽根康弘や田中角栄、佐藤栄作、池田勇人ら、政治家が実名のまま登場したことが話題になった。  ...

迷“惑”な話

 科学者というのは本当に世間の感覚というのを知らないらしい。先日、太陽系の惑星を増やすという話が出てきたと思ったら、今度は「冥王星はなかったことに」とは、星を弄ぶのもたいがいにしてほしい。  どんなに科学者が勝手な決定が下そうが、「あの」天体はずっと昔、おそらく人類など存在する以前からそこにあり、仮にそこに知的生命体が生息していたとして、地球で何が話されているかなど知ったことではない(はずだ。実...

オタクの夏は忙しい

 先週、今週と、2週連続で東京ビッグサイトへ。いわずと知れた夏コミとワンフェスである。5日未明のCore2Duo祭りに端を発して、オタクの夏はとかく忙しいのである。毎回コミケに行くにつけ思うのは、これだけ大量なオタクがどこから湧いてきたのかということなのだが、むしろ、コミケそのものがメジャーイベントになってしまっていて(おそらく1日あたりの入場者では東京モーターショーより上だろう)、オタクだけのためのもの...

惑星にわくわく

 やれ靖国神社がどうのとか、ロシアが漁船をどうしたとか、騒がしいニュースが流れる中、アニオタ・SFファンの常識を覆す大ニュースが飛び込んできた。 太陽系惑星9個→12個へ、惑星の定義変更案を公表  天文学者の国際組織「国際天文学連合」(IAU、本部・パリ)は16日、これまで明確でなかった惑星の定義案を示した。それによると、米航空宇宙局(NASA)が昨年「第10惑星」と発表した「ゼナ」など3...

インテル気合い入っテル

 自宅のデスクトップPCを新しいのに変えた。実に4年ぶりのことだ。しかも今回は自作。  PC歴はすでに20年近くを経過しているが、パーツの増設などはかなり経験があるものの、一から組み立てるのはこれが初めてだ。  自作にした理由はいくつかある。一つはあまり金をかけたくなかったこと。そして余計なパーツやソフトは入れたくなかったこと。そして何より、革新的なCPUが発売されると知ったからである。  その革...

特撮最前線

 この週末、久々においしい仕事に携わった。刑事ドラマ「特捜最前線」DVD-BOX発売の記者会見の取材だ。「特捜最前線」といえば、藤岡弘、を筆頭に特撮ヒーローもの出身者がメンバーに多く、別名「特撮最前線」と呼ばれる、オタクにとっては語るべきネタが多い刑事ドラマである。そういえば、キャップの神代警視正・二谷秀明からして「マイティ・ジャック」に出ていた(大滝秀治は何か出てたっけ?) 。  その記者会見に現れた...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。