Entries

スポンサーサイト

「集大成」と「禁断の裏技」

 このところ、「ウルトラマンメビウス」を見ないと1週間が終わった気がしない体になってしまっている。映画公開以降のエピソードは、どれも興奮しっぱなしのものばかり。まさに「ウルトラの集大成」というべき展開にどっぷりはまってしまっている(ついでにCSでウルトラマンエース、MXテレビでウルトラセブンも)。  30年以上前に見た怪獣、超獣、更にウルトラ兄弟(とりあえずタロウ)を惜しげもなくブラウン管、いや...

懐かしけりゃいいってものじゃない

 昭和レトロブームというやつは未だに続いているらしい。年がら年中ウルトラマンだの仮面ライダーだのキカイダーだのといっている私にとっては、親しみは感じても、“なつかし感”が鈍っているのか、少々食傷気味になりつつある。先にヒットした「always三丁目の夕日」や、現在放送中のNHKの朝ドラ「芋たこなんきん」を見ても、「またか」という印象が先にきてしまう。それでも、できかけの東京タワーやウルトラマンの歌を...

ネット投票の落とし穴

 文化庁が先頃、「日本の芸術メディア100選」なるものを発表した。1950年以降に作られた日本を代表するメディア芸術作品を、「アート」「エンターテインメント」「アニメーション」「マンガ」の4部門に分け提示し、専門家400名による回答と、webによる一般投票をもとに選ぶというものだ。  その公表結果によると、各部門ごとのベスト5になった作品は以下の通りとなった。 アート部門  1位=大阪万博の...

天晴れなアキバ

 最近秋葉原を歩いていて、少し前と何かが違う、と感じていたのだが、これだったのだ。  旧日本通運本社ビルが取り壊され、見事な景観が姿を現したのである。この写真を撮った位置の真後ろのヤマギワ電気本店跡地と併せて、実にすっきりした眺めが楽しめる。  だが、この秋空を拝めるのは今年だけ。肥沃な土壌・アキバではすぐ新しいビルが生えてくる。短い時間だが、しばし旻天を拝まん。...

もっとサプライズを・・・

 今年もCEATEC JAPANの季節がやってきた。今回も取材と称して遊んできた(ちゃんと原稿も書きましたよ)。2000年の第1回から数えて7回目、入場者は増えているのかもしれないが、毎回取材している目から見ると、残念ながらサプライズがなくなってきているように思えてならないのである。  たとえば、今回初日にベールを脱いだソニー初の“まともに売れる”ブルーレイ・ディスクレコーダーも、「何だ、やっと出...

米沢さん早い、早いよ・・・

 正直、驚いた。  asahi.comより引用 マンガ評論家の米沢嘉博さん死去 コミケ代表長く務める 2006年10月01日18時48分  マンガ評論家でコミックマーケット(コミケ)準備会代表を長く務めた米沢嘉博(よねざわ・よしひろ)さんが1日午前4時40分、肺がんのため死去した。53歳だった。通夜は6日午後6時、葬儀は7日午後1時30分から東京都港区元麻布1の6の21の麻布山善福寺で。喪主は妻英子(えい...

鉄道むすめ第3弾

 とりあえず写真のみ。論評は後日。 鉄道制服コレクション 鉄道むすめ vol.3 BOX 出版社/メーカー: トミーテック 発売日: 2006/09/29 メディア: おもちゃ&ホビー...

メビウスでマクロス?

 映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を“2回”見て感動さめやらぬ中、テレビ版メビウスを見た。先々週、つまり映画公開以降のテレビ版の展開は、ウルトラマンエースでおなじみのヤプール編。映画との連動をはかったものだ。テレビ、映画をちゃんと見ていると、ちゃんとつながっていることがわかる台詞が出てきたりもする。  そのヤプール編、登場するのはもちろん怪獣ではなく超獣である。最初に出てきたのはバキシム...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。