Entries

スポンサーサイト

’06 私の10大ニュース

 「今年の10大ニュース」というのは、発表するタイミングが実に難しい。私の勤め先も含め、主要新聞・通信社は12月になると恒例行事としてやるのだが、作業の事情から、公表するのは10日とか、遅くても20日ぐらいになるのだが、発表したのを待ってたかのようにそのランキングを覆すような大事件が往々にして起こるものである。2年前のスマトラ島沖で発生した大津波は12月27日だったし、未だ解決していない世田谷一家...

シャアはやっぱり格好いい

シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星 作者: 池田秀一 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2006/12/21 メディア: 単行本  不覚にもグッと来てしまった。先立っていった同志・井上瑤さん(アルテイシア)、とのエピソード、鈴置洋孝さん(ブライト・ノア)に語りかけるくだり。まるで原稿に涙のシミが落ちているのではと思わせるように生々しい。  ガンダム関連の...

いま、実りのとき

 このところ当ブログの更新がままならなかったのは、とあるゲームにはまっていたためである。そのゲームとはXBOX360初の大作「ブルー・ドラゴン」。このたびめでたくクリアを果たしたので、まずはレビューを。  ファイナルファンタジーのの坂口博信とドラクエの鳥山明が手を組んだということで、「クロノトリガー」が思い出されるが、今回の作品はこれまでにもまして鳥山カラーが前面に出てきてる。なんとなく「ピクサ...

特撮もないのにオタクを名乗るな

アマゾンが「オタクストア」とやらを始めたらしい。  とりあえず興味本位でのぞいてみたが、ぬるいことこの上ない。とてもオタクと名乗るにはレベルが低すぎるというほかない。どうやらアマゾンは「オタク=アニメ」としか考えていないらしい。せめてウルトラマンや戦隊ものなど特撮もののDVDくらい陳列してあってもいいものを、これではただのアニメ作品のメディアミックス。アキバでいえばヨドバシカメラの6階程度のレベル...

日本橋復興の切り札?

 日本橋に新名所・プラネタリウムが出現した。  ちょうど1年前にこのブログで紹介した「三井越後屋ステーション」がいつの間にか取り壊され、その跡地にできあがったその建物は、三井本館・三越本店など昭和初期建造の重厚なビル群が連なる中にあって、SF的異彩を放っている。  プラネタリウムはその名も「日本橋HD DVDプラネタリウム」と、東芝の次世代ディスク戦略の要の役割を兼ね備えており、すぐ隣にはHD...

次回作に期待と不安

 大河ドラマ「功名が辻」が終了した。  放送開始当初は、オープニングの斬新さや上川隆也の演技力の安定感などを挙げて褒めちぎったものだが、関ヶ原の合戦を巡ってこのブログで触れたとおり、特に中盤以降は“ファンタジー色”全開の支離滅裂な展開に陥っていった。  何しろ、本能寺の変も、関ヶ原の合戦も、さらには大坂の陣までも、戦国時代の節目となる出来事にはすべて山内一豊の妻・千代がそのきっかけを作っていたと...

浦和で生まれてよかった!

 自分の生まれ故郷が、その街であったことをこれほど幸せに感じた年はない。そしてきょうほどそれを強く感じた日はない。その故郷、浦和の街はまさに歓喜の渦に包まれた。  2003年の阪神タイガース優勝の際の心斎橋界隈の賑わいなどはテレビを通じてさんざ見てきたが、それを実体験できるチャンスがついに巡ってきたのである。レッズサポーターの聖地というべき居酒屋「力」の前に着いたのはキックオフの5分ほど前。当然...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。