Entries

スポンサーサイト

EOJ映像wktk

 このブログで何度か取り上げたPS3対応トレーディングカードゲーム「The Eye of Judgment」(以下EOJ)、そのセット2の輪郭が見えてきた。  ゲームにかかるコスト危険度が高いせいか、日本での人気はいささか謎に包まれているEOJだが、2ちゃんねるのスレののび方を見る限り、まずまずといったところだと思う。 すでに公開さているカードを見ると、これまでできなかった勝ったことがいっぱいできそうでわくわくする反面...

ゴーオンジャーOP、どこかで聞いたと思ったら・・・

 炎神戦隊ゴーオンジャーのオープニングテーマを聞いていて、なんか引っかかっていた。【ニコニコ動画】ゴーオンジャーOP(動画) そうだ、この曲だ!【ニコニコ動画】とんでも戦士ムテキングOP と思ったら、やっぱり考えることは皆同じなようで、すでにムテキングの映像に「ゴーオンジャー」のタグが。 ああ、及川奈央たち悪の幹部がクロダコブラザースにしか見えなくなってきたあ。【ニコニコ動画】とんでも戦士ムテキング ...

ゴーオンジャーはマスクオフてんこ盛り

 戦隊シリーズを長年見ているファンにとって、お楽しみシーンの一つに「マスクオフ」といわれるものがある。パワードスーツを装着したまま、マスクを外すして素顔をさらすのは、素性をさらしてはいけないヒーローの、いわば禁断の姿だ。それだけに希少価値のあるマスクオフが見られるのは(変身プロセスにおける演出効果などを除くと)、決定的なピンチに陥ったケースか、最終回のすべての戦いを終えた後などに限られていた(メタ...

じゃあブルーレイの勝ちなのか

 東芝がどうやらHD DVDをやめる意向を固めたようだ。 東芝、間もなくHD DVDから撤退か それにしても、2008 International CESにてワーナーがブルーレイへの一本化を表明してからここに至るまで、わずか1カ月そこそこでここまで進んでしまうとは。まさに東芝にとっては悪夢の1カ月だろう。こういう、雪崩を打って一つの方向へ流れが作られていく様は、いまのアメリカ大統領選挙における民主党・バラク・オバマ候補の勢い...

あしたという日に鬱陶しさを覚えるオタたちへ

 あす2月14日、モテるという言葉を捨てたオタクどもにとってはもどかしい1日の一つである(もう一つは12月24日だな)。 そんな鬱な1日をちょっとでも癒してくれそうなサービスがこれ、AXEモーニングコールサービスだ! 美女のモーニングコールでお目ざめ!という、わりと単純なサービスだが、まあ、だまされたと思ってお試しあれ。コール予約の手続きが、何ともインタラクティブ!! さっき試したが、わくわくドキドキものでオ...

「何だ、ただの神か」

 2ちゃんねるやニコニコ動画辺りを徘徊していてかねがね思っていたのだが、やたらと「神」という言葉が目につく。貴重な画像などがアップされると「神降臨」などとおだてる習慣から始まって、アニメなどで名エピソードを語るとき「神回」などと形容したり、渡辺宙明や菊池俊輔の作曲に対しては「神曲」と表してみたり、大河ドラマ「風林火山」の実況スレッドでは「神OPキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 」とか。 八百万の神の国とは...

ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)

 このブログの脇に貼ってあるmitterのトップページが、ここ数日やけにピンク色の怪しげなサムネイルに独占されつつある。どのサムネイルも微妙に違いがあるが、クリックしてみればわかるとおり、共通しているのは「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」なる怪しげな文字列。そしてその文字通りに歌っているように聞こえるダンスミュージック。 とりあえず代表的なのはこれ。 もともと「Caramelldansen」という曲なのだそうだが、おそらくこ...

アクションブロガーに触れる

 ビデオジャーナリストの神田敏晶さんが主催するトークイベント「ActionBlogger'sNight!」に参加した。 私のこのブログは、特撮番組の感想だの、オタクイベントだのと、ぶっちゃけ、筆者の思いつくままを散文化しているに過ぎないわけで、「アルファブロガー」などとは及びもつかない下世話なサイトである。とはいえ、少しでも多くの人に読んでもらおうと思って書いているのも正直なところで、少しでもネットの世界で活躍してい...

ウルトラマンレオ 35年目の真夏の雪夜

 「ウルトラマンレオ」。1974年4月から75年3月まで放送された、第2期ウルトラシリーズ最後の作品である。獅子座L77星(ウルトラマンやセブンのM78星雲とは別の星)から地球にやってきて怪獣や宇宙人と戦うウルトラマンレオ。地球防衛隊MACの隊長にウルトラセブンのモロボシ・ダンがなっていて、後輩の若きウルトラマンであるレオこと、おおとりゲンを、特訓などを通じて厳しく鍛えていく、スポコン的要素の入っ...

ギョーザ狂騒曲

 このところニュースといえば「毒入りギョーザ」一色である。この一件がなければ、新聞の紙面は真っ白になってしまうのではと、マスゴミにいるものの1人として余計な心配をしてしまうほどである。 どこにどんな問題があって劇薬が混じったギョーザが流通したのかは知らないが、餃子大好き人間の1人として、ゆゆしき事態とは思う。だが、問題があったギョーザがもはやスーパーの売り場に陳列されているはずもなく、まして街の中...

仮面ライダーキバ バイクもナイス

 仮面ライダーキバ第2話、今回の見所は何と言ってもバイクアクションだろう。かつての昭和ライダーに比べると、バイクの流行の違いもあって、アクションにおける軽快感はあまりなく、ロケーションや予算の都合からか、怪人の走行姿(バイクというより自転車の曲乗りのようだが)はCGで処理されているが、迫真の演出だったと思う。やはりライダーはバイクアクションがしっかりしていないと名折れだと思うのである。 軽快とは裏...

草若師匠が本当に怖いものは?

 今週の連続テレビ小説「ちりとてちん」、前週の話から3年が過ぎヒロイン喜代美・徒然亭若狭も落語家らしさが出てきた。しかし一方で、駆け出しの頃のもてはやされ方がなくなり、枕での受けはいいものの、本題の落語になると受けがよくないことに悩みを抱えていた。というシチュエーションから、若狭が兄弟子たちにその悩みを聞いてもらいに回る。 一方、若狭の師匠・草若は、地方公演の折、30年ぶりに若狭の故郷でもある小浜...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。