Entries

スポンサーサイト

「ギララの逆襲」 怪獣映画に名を借りた壮大な国際政治ドラマ?

 この夏最大の話題作「ギララの逆襲」を見た。ギララについての説明は先に書いたのでこちらを参考にして欲しい。で、真っ先に感想だが、期待以上、いやあ怪獣映画って本当にいいもんですね(水野晴郎最後の出演作でもある。スクリーンの水野さん、痛々しかったなあ。改めてご冥福をお祈りします)。 中身そのものは確かにB級。もちろん監督・河崎実はそれを敢えて狙って作っているのだが、B級映画としての使命を見事に果たした...

ウルトラ検定を受けてきた

 宇宙初となる、ウルトラシリーズの知識力を競う第1回ウルトラ検定が27日、全国規模で一斉に行われた。 試験会場は東京、大阪、名古屋に別れて置かれ、東京では新小岩の東京聖栄大学が会場となり、受験番号から類推して3級、2級合わせて延べ700人くらいが受験したようだ。受験者は我々のようないかにもとわかる、50~30代のウルトラで育った大きな子供たちから、小学生の子供まで多彩(女性もちらほら)。40年を超...

「見上げたもんだよ屋根屋の煙突、見下げたもんだねゴーオンジャー」

 炎神戦隊ゴーオンジャーがむちゃくちゃ面白い。 仮面ライダーやゴレンジャーなど昔からの東映作品を知る特撮マニアの見方としては、最近の戦隊シリーズは真剣みのかけらも見られぬていたらくヒーローに落ちぶれた駄作と正面からとらえがちだ。しかし、戦隊ものをたたき台にしたギャグマンガとしてとらえると、このゴーオンジャーは稀代の名作であると断言したい。 何がいいって、毎週出てくる怪人たちのキャラクター作りがこれ...

生スペシウム光線を見たぞ!

 期待の怪獣映画「ギララの逆襲」が今月26日に公開される。それを前にトークイベントが新宿・ロフトプラスワンで開催された。壇上に登場したのはこの映画のメガホンをとった稀代の巨匠・河崎実監督と、「高峰参謀」役で出演した古谷敏さん。そう、あのウルトラマンの中に入っていた人である。そしてウルトラ警備隊のアマギ隊員でもある。宇宙大怪獣ギララ(2003/04/25)和崎俊也商品詳細を見る 「ギララ」。1967年に松竹が制作...

iPhoneゲットだぜ!

 ついにiPhoneが発売された。そして筆者は幸運にも発売初日に手にすることができた。その経緯を報告する。 まず10日夜、胸に「iPhone」とでっかく書いたTシャツを着用し(某所から購入)、代々木上原で行われた神田敏晶さん主催の「iPhone前夜祭」(タイトルが長かったのでわかりやすく表記しました)に参加し、モチベーションを上げる。そのまま表参道の長蛇の列(この時点で列が原宿の向こうまで伸びてい...

iPhone序曲

 いよいよiPhoneの発売日が近づいてきた。昨日ソフトバンクが11日当日の販売概要を大まかながら発表し、それと前後して原宿のソフトバンクショップ表参道店の前には行列ができはじめた。  上の写真は9日夕方に撮影したものだが、ざっと20人足らずといったところ。歩道の幅が広いため、通行のジャマになっているという感じではない。店側も迷惑がっていると言うよりむしろ、警備員を数名配備して、お客様の保護に努めるな...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。