Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/111-3225d49b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「ゴッド・セーブ・ザ・クィーン」

 ワールドカップが始まった。

 ついに、というよりは気がつけばというのが個人的な感慨だ。

 開幕戦のドイツ-コスタリカを見ても今ひとつ燃えなかったのだが、、、。

f:id:ADAKEN:20060611013311p:image

 やはり「ゴッド・セーブ・ザ・クィーン」の大合唱を目の当たりにすると、身体が勝手に反応し出す。気がつけばスリー・ライオンズのレプリカユニフォームを身にまとった自分がいる。

 そしていきなりベッカムの鮮やかなフリーキックからオウンゴールながらあっさり先制点。だが、爽快感を味わった次の瞬間、妙な不安に襲われる。「早い、早いよ(スレッガーさん、ではない)」。ふと6年前のユーロ2000のポルトガル戦が頭をよぎった。そしてつい先だっての日本-マルタのパターンも思い起こされる。

 而して、その後イングランドの攻めては実に単調。売り出し中の長身FWクラウチ(知り合いにいそうだな)を標的に長いボールを入れるか、ランパード、ジェラードのミドルレンジからのシュートばかり。前半こそイングランドが押し気味に試合を進めたが、後半、特にオーウェンが引っ込んで(ケガか?)いこうは引いてばかり。まるで4年前のアルゼンチン戦のような展開。

 何とか逃げ切ることはできたが、不安材料は多い。これで宿敵スウェーデンに勝てるのか。決勝まで進めるのか。

 でも、ようやくワールドカップ観戦モードに切り替わることができた一戦だった。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/111-3225d49b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。