Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/126-00fcd0db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

小説吉田学校DVD化

小説吉田学校

小説吉田学校

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: DVD

 1983年制作の映画「小説吉田学校」のDVDがリリースされた。吉田茂が総理に就任して対日講和条約を締結し、鳩山一郎との政権構想を繰り広げていく様を描く群像劇で、吉田のほか、政策当時首相だった中曽根康弘や田中角栄、佐藤栄作、池田勇人ら、政治家が実名のまま登場したことが話題になった。

 吉田茂役の森繁久弥を始め、鳩山一郎の芦田伸介、田中角栄の西郷輝彦など、まるで政治家のそっくりショー。それでもキャストは豪華絢爛。東宝映画には珍しく、若山富三郎、梅宮辰夫といった東映・任侠系の面々が出ていて、吉田茂の政敵として立ちはだかるという構図もおもしろい。

 公開から20年以上経たいま改めて見て、時代の流れを強く感じた。登場する政治家のうち、現在議席を持っている人間は一人もいない。存命なのも、中曽根康弘、宮沢喜一、海部俊樹(劇中では学生)ぐらい。強いて挙げるなら、夏目雅子扮する麻生和子と砂浜で砂遊びをしている子役がいるのだが、役名こそないもののこの子供が麻生太郎・現外相と思われる点だろう。

 演じている俳優も鬼籍にはいている人が目立つ。芦田伸介、高橋悦史(池田勇人)、若山富三郎、小池朝雄(浅沼稲次郎)、夏目雅子もまたしかり。監督の森谷司郎もすでにこの世の人ではない。

 一方で、当時まだ無名だった橋爪功(福田赳夫)、小林稔侍(西村栄一)なども顔を出しているのも見落とせない点だ。

 そして何とも驚いたのは、ダグラス・マッカーサーを演じていたのが「コンバット」でヘンリー少尉(納谷悟朗が声を当てていた)を演じていたリック・ジェイソンだったことである。

 自民党総裁選を前に、いま、あえて押さえておきたい作品であるのは確かである。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/126-00fcd0db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。