Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T5] ゴーオンジャー

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-01満を持して、炎神戦隊ゴーオンジャーの放送が始まりした。今日は、その記念すべき第1話。 前作、ゲキレンジャーが散々だったためいつも以上にノリノリの感じになっています。視聴対象が思いっきり低年齢層になってますかね。中学年、高学年だ...
トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/242-41acd2d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゴーオンジャーはマスクオフてんこ盛り

 戦隊シリーズを長年見ているファンにとって、お楽しみシーンの一つに「マスクオフ」といわれるものがある。パワードスーツを装着したまま、マスクを外すして素顔をさらすのは、素性をさらしてはいけないヒーローの、いわば禁断の姿だ。それだけに希少価値のあるマスクオフが見られるのは(変身プロセスにおける演出効果などを除くと)、決定的なピンチに陥ったケースか、最終回のすべての戦いを終えた後などに限られていた(メタルシリーズでは頻繁に出てきたが)。
ゴーオンジャーED(動画).flv_000036035
 ところが、きょうから始まった「炎神戦隊ゴーオンジャー」は、オープニングといい最初の戦闘シーンといいエンディングといい、そのマスクオフがバンバン出てくる。マスクオフの演出効果は、変身前の主人公たちと、実際にはスタントが演じている変身後のの姿が一体化するところにあり、変身後のヒーローのゴーグル越しの表情を少しでも強調しようという狙いが見て取れる。
ゴーオンジャーOP(動画).flv_000018051
 その、表情へのこだわりが、この最新作の随所に見られる。その一つが、ゴーオンジャーたちが搭乗する巨大マシン。マシンがしゃべるという演出はアバレンジャーなどでもあったが、これだけ個性的な顔が描かれているのは、マンガチックになりすぎるのを嫌っていたのか、これまであまりなかったと思う。
 そしてもう一つは敵の怪人の顔。まさにこれぞ怪人といわんばかりの、ちょっと憎めない形相は、かつてのウルトラQあたりに出てきた高山良策造型の怪獣たちを思い起こさせる。
PDVD_000.jpg
 まだ第1回だけあって細かい設定などはよくわからないが(仮面ライダーキバなどは4話目にしていまだ訳がわからないが)、生き生きしたヒーローたちの表情に今後も期待したい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T5] ゴーオンジャー

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-01満を持して、炎神戦隊ゴーオンジャーの放送が始まりした。今日は、その記念すべき第1話。 前作、ゲキレンジャーが散々だったためいつも以上にノリノリの感じになっています。視聴対象が思いっきり低年齢層になってますかね。中学年、高学年だ...
トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/242-41acd2d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。