Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/252-2921a5b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

mixi見苦しい

 あるマイミク諸兄の書き込みから、mixiにおいて一大騒動が巻き起こっていることを知った。
 問題の発端は、mixiの規約変更に関する以下の項目。

>>>>>
http://mixi.jp/rules_sample.pl

第18条 日記等の情報の使用許諾等
1)本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。
2)ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。
>>>>>
 騒動の中身については以下のリンクに詳しいので参照されたい。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=28672941&comment_count=63&comm_id=180086

 つまり、mixiが今後、出版物などを売り出す際、「おまえらの書いた日記は勝手に使わせてもらうぞ」ということだろう。一応、mixiサイドは「そんなことはない」と後付の説明をしているようだが、いやあ危ない危ない。

 ことの運びが今後どうなるかはわからないが、一つ考えられるのは、これだけmixiの会員が増えた一方で、以外と収入が上がらない現状で(プレミアム会員の会費と広告くらい?)、色気が出ての勇み足がこの規約改定ではなかろうか。それにしてはあまりに軽率とも思うが。
 一方で、ユーザーとしても今後心得るべきと思うのは、個人といえども、半ば公の場(1000万人もの会員がいるコミュニティーをクローズド・サービスと言うにはある意味無理がある)で表現を行う際には、常にリスクが伴うということかもしれない。
 ブログが一般化し、「マス」でないメディアが力を持ち始める一方で、その発信する情報をまもるすべを、個々自ら持たなければならない時代になったということだろうか。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/252-2921a5b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。