Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/264-026c869b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アキバトリムは地下が熱い

トリム
 秋葉原にまた、新しいスポットがオープンした。その名は「アキバ・トリム」。JR秋葉原駅中央口の改札を出て右手に出てすぐ目の前、つくばエクスプレスへの階段口の上に覆い被さるようにそびえ立つ小ぎれいなビルだ。
 地上5階までは、この界隈にしては高価な飲食店や「無印良品」、ブックファーストなど、ぶっちゃけ、わざわざアキバになくてもいいようなショップが軒を連ねている。更にその上は阪急阪神第一ホテルグループ系のホテル「レム」。アキバにはびこる中国人どもの受け皿になりそうな宿泊施設(すぐ隣のワシントンホテル周辺もいまや中国人だらけ)で、要するにビル全体を一言でいうと「我々には関係ない建造物」と結論づけられる。
トリム2
 書店であるブックファーストの陳列状況一つとっても、秋葉原に出店するという意義に特にこだわった様子もなく(アニメ・ホビー関連が際だって多いこともない)、果たしてすぐそばにある書泉ブックタワーに太刀打ちできるのか疑問である。「無印良品」も、あきばお~に対抗できるのだろうか。どの店もやけに狭苦しく覚えるのも、マイナスポイントに感じた。

京商
 だが、オタク視点で全否定するのは早い。この「トリム」のアキバらしさは地下1階にある。つくばエクスプレスへの階段を下りて入っていくとそこは、ラジコンミニカーの老舗京商のオフィシャルショップ「サーキット・バーKYOSHO AKIHABARA」。昼前にいってみたのだが、ほかの飲食店は空席さえ目立つ一方で、ここだけはオープン記念の福袋などもあって長蛇の列ができていた。
 店の奥には広大なラジコンカー専用のサーキットがでーんと構え、自分で持ち寄ったマシンで腕自慢ができるほか、車のレンタルもやっている。更にその手前には初心者のための教習コースもあって、店員が無料で操作の基本を教えてくれる。もちろん、壁面のショーケースには同社のラジコンカーの商品群がズラリ。同じコンセプトのショップは表参道にもあるそうだが、場所が場所なだけに、その筋のマニアにとっては新たな聖地になりそうだ。

MOCHICREAM
 もうひとつ、個性に欠ける店が多い中で異彩を放っていたのが、電気街口への通路の横にオープンした「MOCHI CREAM」だ。一言でいえばおしゃれな大福餅の店で、あんこだけでなく、メロンとかマンゴーとかチーズとかキャラメルマキアートとか、洋菓子っぽいコンセプトで、ラインナップは24種類もある。しかも1コ170円くらいとリーズナブル。材質の都合上、買ったばかりの状態では凍っているので、数分たたないとモチモチ感は味わえないが、夏場になれば雪見だいふくよろしく、冷たい大福をそのままほおばるというのも悪くないかも。ただ、私が行ったときは客が一人も並んでいなかったのが一番気になった。
MOCHICREAMメニュー(PDF)
 この「アキバ・トリム」の向かい(かつてロケット本店があったところ)にも、こちらは飲食店に特化した商業ビルが近々オープンすることになっており(ちょうどきょうがしゅん工式だった)、従来のアキバらしさの薄い、新たな空間が形成されることになりそうだ。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/264-026c869b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。