Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/271-71ef1b71
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マイクロソフトに味方はいたのか

 マイクロソフトのYahoo!買収計画は失敗に終わった。
 マイクロソフトの公式声明(英文)
 わりと想定された幕の引かれ方(まだ終わってなかったりするかも知れないが)に、やや拍子抜けの感もある。米国でのM&A、特にこのような大物同士の案件となると数年かかるものも珍しくないので、あっさり過ぎていてかえって不気味という気も一方でする。
 合併を巡る細かいやりとりについてはその筋の専門サイトなどで読むとして、この一連の展開で改めて感じたのがGoogleの存在の巨大さと、マイクロソフトの嫌われ度だ。
 マイクロソフトからすれば「Googleさえいなければ」という恨み節でいっぱいだろう。そもそも、いまのGoogleがあればこそのYahoo!合併工作だったわけだが。
 マイクロソフトの最大の敗因はこの合併を後押しする味方が全く現れなかった点だろう。日本国内のブロガーやメディア周辺で、マイクロソフトを支持する意見を、少なくとも私自身、ついに目にすることはなかった。
 実際、この件に限らずマイクロソフトの最近の企業行動を、好意的にとらえる意見が非常に少ない。むしろそれを言うと非難されそうな雰囲気さえある。「ジョブズは大好き、ゲイツは大嫌い」という具合だ。「vistaは最高」などと2chあたりで口走ろうもんなら「ブルジョア(・∀・)カエレ!!」などと返されかねない。
 かつては自ら賽の目を決められるほどの権勢を誇ったマイクロソフトにとって、自らIT界の主役をGoogleに明け渡してしまうという、時代の節目の演出者になってしまった4カ月だった。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/271-71ef1b71
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。