Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/286-864de444
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ウルトラ映画はお祭りです、ファンタジーです

8kyoudai.jpg
 「ウルトラの世界観」とは何だろう。それを確認しながら、最新作「大決戦!超ウルトラ8兄弟」を鑑賞してきた。
 初日の午前中とあって、錦糸町の劇場内は小さい子供連れから我々のような大きなお友達、さらにはこの手の映画では珍しいが、出演者が出演者だけにと、どこからどう見てもジャニオタとしか思えない、腐女子とはまた異質の女性群まで、様々なそうであふれていた。40年以上の歴史を重ね、ウルトラマンが日本人に与えてきた影響の底知れないパワーを改めて実感する。

 さて内容だが、公開したばかりであり、ネタバレを避ける意味でも、詳細なストーリーを応のは控えよう。まずは見る際の心得。
 その1、本編中の時系列の整合性をとやかく詮索しないこと。
 その2、主人公(本当の主人公はウルトラマンなんだけどね)の年齢を勝手に特定しないこと。
 その3、ウルトラマンはファンタジーです。現実にあり得ないと思われることも、スクリーンに映ったことはとりあえず納得すること。
 その4、せっかく出てくれた往年のヒロインたちを「オバサン」呼ばわりしないこと。
 その5、映画はお祭りです。見ている人を楽しませるために作られています。だから、見てる側も理屈抜きに楽しむこと。
―以上、ウルトラ映画5つの誓いおわり。

 というわけで、鑑賞ポイントを私流に数点。
①オープニング。「これからの時間、あなたの目はあなたの身体を離れ・・・」
②昭和のウルトラ兄弟4人衆(以下D4と呼びます)とヒロイン4人、横浜・元町で慎ましやかに暮らしている。郷さんとアキちゃんの幸せそうな姿に涙。その後ろに掲げられた岸田森さんの遺影にさらに涙。
③D4とヒロイン4人でフラダンスを披露。観客に注目。満●監督何やってるんですか!
④最初の怪獣、ゲスラ登場。ゲスラの弱点、覚えてましたか?
⑤メビウス=ミライと出会うダイゴ。D4をウルトラ兄弟だと信じ訪ね歩くが、ほとんど変人扱い。ミライと郷秀樹のやりとりに笑い止まらず。「帰りマン兄さん」って、おれと同じ呼び方するなよ。
⑥2体目の怪獣出現。怪獣を見たダイゴ、アレをパンドンと呼んでしまうって、あり得ないだろ。
⑦怪獣の襲撃で横浜のショッピング街は大パニック。こういうとき買い物に行っているアキちゃん、そう聞いただけで妙な感動を覚えますよね。
⑧逃げ遅れた老人をかばって重傷を負うアキちゃん。あ、あの老人は確かQの・・・。
⑨ダイゴと恋人レナ(ハヤタの娘です、役の上でね)とのやりとり。まるで淳ちゃんとユリっぺ?
⑩市街の甚大な被害で対応に追われる横浜市役所。中田市長、何やってるんですかそんなところで。
④ウルトラセブンのアイスラッガー。一瞬X仕様かと冷や冷やしていたら、あんなことがあああああ。

 おっと、これ以上書くと興行収入に響くのでこの辺にして。
 とにかく、どの世代でも楽しめるウルトラ活劇、絶対見て損はないといっておく。
 えっ?前作と比べてどうかって?野暮なこと聞かないように。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/286-864de444
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。