Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/67-14f4f862
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

演歌とアキバ

 久しぶりに秋葉原に行った(といっても10日ぶりだが)。
 日曜日のアキバの歩行者天国はいまや、コスプレギャルのゲリラ撮影会場と化す。そんな人波の間をかいくぐりながら徘徊していると、ヤマギワソフト館の方向から違和感のある音楽が聞こえてきた。
enka

 行ってみると、ギャラリーの中心に立っていたのはまじめそうなスーツを着た演歌歌手がマイクを持て歌っていた。いわゆる営業なわけだが、歌手の名は「山内惠介」。知らん。歌っていた曲は「船酒場」。聴いたことがない。だが、上手い。歌い終えると司会者が出てきて短めのトーク。作詞が星野哲郎と紹介があるととなりの若者が「999のか」とまじめに反応していた。間違っているがアキバ=オタクとの意外な接点を発見した。
 そのすぐ裏ではメイド姿やらナース姿やらのギャルどもがポーズをとりながらカメコに囲まれ、別の方向では正体不明の劇団側毛の若欄パフォーマンスしてたりするアバンギャルド(死語?)な空間で、まったく系統の異なる演歌の営業。申し込んだ事務所も、それを受け入れたヤマギワソフト館もむちゃくちゃというか勇気ある決断というか・・・。ただ、ギャラリーの心はつかんでいた。
   ひょっとしたらこの山内惠介、数年後には紅白で歌っているかもしれないゾ。

akiba5

   ちなみに私のすぐ後ろでは、バニラムードを崩したような(失礼!)弦楽3重奏のお姉さんたちが。
 アキバのエンタメは幅広い!

船酒場-ふねさかば-

船酒場-ふねさかば-

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://adaken.blog4.fc2.com/tb.php/67-14f4f862
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。