Entries

スポンサーサイト

運命的出会いの2冊?

 この10日間で2冊の本を一気に読んだ。物書きを標榜する身において、この量はさして多いものでも何でもなく、むしろ少なすぎるとも思われるが、読書時間を電車での移動時間(1日40分強)のみにほぼ限っている私自身にとって、これはかなりなハイペースなのである(ただし雑誌に関しては週8~10冊読んでいるのが)。 で、その異例の早さで読み切った2冊とは「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」(光文...

山手線上のアリアに聴きほれる

 今年も6月恒例?の日本トンデモ本大賞が執り行われた。今年は会場も、熱い臭いと悪評高かった千代田区公会堂から内幸町のイイノホールに変わった。イイノホールというと、4年前まで仕事場だった市政会館(日比谷公会堂)と目の前鼻の先。久々に来てみたが特に変化はない様子。行きつけだったイイノビル1階のラーメン屋「よかろう」で担々麺を食べ、準備万端、いざ7階の会場へ。  なんと今回は前売り分だけでソルドアウト...

コロコロコミック、30年ぶりの邂逅

熱血!! コロコロ伝説 vol.1 1977-1978 (ワンダーライフスペシャル コロコロ30周年シリーズ) 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2007/05/25 メディア: ムック  最近駅前に新しい本屋が開店した。広々とした今時はやりの作りの書店だが、オタク・サブカル系の書籍の取り扱いが薄いのはいただけない。その店頭できょう、ふと見つけたのがこの「熱血!!コロコロ伝説」である。「大人...

シャアはやっぱり格好いい

シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星 作者: 池田秀一 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2006/12/21 メディア: 単行本  不覚にもグッと来てしまった。先立っていった同志・井上瑤さん(アルテイシア)、とのエピソード、鈴置洋孝さん(ブライト・ノア)に語りかけるくだり。まるで原稿に涙のシミが落ちているのではと思わせるように生々しい。  ガンダム関連の...

日本トンデモ本大賞2006

 今や梅雨時の恒例行事となった日本トンデモ本大賞が今年も行われた。  例年通り、うっとうしい天気の中、千代田区公会堂の蒸し暑い階段でしばし待たされ入場。何でも同公会堂は老朽化に伴い今月で閉鎖されるそうで、この蒸し暑さもこれが最後だ(別に寂しくはない)。ちなみに来年はイイノホールでやるそうな(旧社屋のそば、懐かしいな)。  開演までの間、物販コーナーに目を通し「と学会年鑑GREEN」を購入。「月...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。