Entries

スポンサーサイト

SL特集にハアハア

 実に5年ぶりの超大掃除が一段落したきょう、買い物にでも出かけようと思いつつ、何の気もなくつけたテレビ、NHK-BSハイビジョンで流された番組・SL大特集(正確な番組名は覚えていない)のために、4時間も足止めを食らってしまった。  たかが鉄道もののテレビ番組と侮っていたら、ゲストが向谷実、半田健人、司会が静岡放送局の別井アナ(NHK屈指の鉄オタ)という並びに一抹の不安、いや期待が頭をよぎり、案の...

「きっぷ」が特殊なものになった日

 きょう3月18日は、首都圏の鉄道を語る上で歴史的な日となることは間違いあるまい。ついにICカードシステム「PASMO」の運用が始まった。  すでにJRのSuicaは定着しつつあるが、例えば常磐線で松戸からSuicaを使って各駅停車に乗って地下鉄千代田線内の大手町で降りる場合、面倒な精算を余儀なくされていた。これが、きょうからはPASMOでもSuicaでも、1枚の切符と同じように改札をそのまま通...

鉄道むすめ第3弾

 とりあえず写真のみ。論評は後日。 鉄道制服コレクション 鉄道むすめ vol.3 BOX 出版社/メーカー: トミーテック 発売日: 2006/09/29 メディア: おもちゃ&ホビー...

交通博物館最後の日

 きょう14日の秋葉原は神田祭。いつものような路上ライブやメイド撮影会は影を潜め、祭り袢纏姿の老若男女の「ワッショイワッショイ」のかけ声が、街中に鳴り響いていた。すっかりオタクに占拠されている秋葉原だが、お江戸神田の下町風情がしっかり受け継がれていることに、この街の強さを改めて認識させられた。  その神田祭りの喧噪の横で、きょうはもう一つの“お祭り”が展開されていた。秋葉原の南、万世橋を渡って中央...

永遠なれ交通博物館

 毎度おなじみ、オタクの聖地秋葉原。その秋葉原の、南の境界線の役目を果たしているのは万世橋だ。その端を渡って中央線のガードをくぐると、昔懐かしい新幹線とデゴイチの先頭部が目の前に飛び込んでくる。そう、そこは鉄道ファンの聖地、交通博物館である。その聖地が、今月14日を最後に、70年の歴史に幕を閉じる。最後の記念にと、およそ10年ぶりに足を向けてみた。  きょうは平日だったが、ゴールデンウィークの只...

Appendix

Profile

ADAKEN

ADAKEN:オタク(R40)一応ライターです。
オタク関連の原稿執筆のご用命はこちらへどうぞ
kadachi1966@gmail.com




Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。